始める前に準備をしてからFXを行おう

>

利益を得やすい通貨とは

円とドルが人気

日本で暮らしているなら、最も身近な通貨は円だと思います。
加えてドルも、日常的に見かける機会が多い通貨でしょう。
FXを行う時に、この2つを通貨ペアにするのがおすすめです。
このように使っている人が多い通貨をメジャー通貨と呼び、初心者でも相場の変動を考えやすい面がメリットです。

逆にマイナー通貨は調べても情報が出ず、間違って相場の変動を判断してしまうかもしれません。
どうしてもマイナー通貨を使いたい人は、FXに十分慣れた時に、メジャー通貨から切り替えてください。
通貨を選択し、購入することもFXを始める前に行う準備です。
初心者は、通貨ペアを1つだけにしましょう。
使う通貨が多いと、情報収集が追い付きません。

少しずつ利益を増やそう

いきなり高額な資金を使ったり、大きなレバレッジをかけたりして利益を狙う人が見られます。
FXの初心者は失敗する可能性もあるので、その時に大きな損失が出ないよう、少ない金額から使い始めるのが良い方法です。
レバレッジは、2倍からかけましょう。
2倍程度なら、失敗しても損失が少なくて済みます。
資金がまだまだ残っているので、気を引き締めて次のトレードに臨みましょう。

何回もトレードが成功するようになったら、次はレバレッジを3倍にしてください。
このように、少しずつ使う金額を増やすのが安全な方法です。
つまりFXは、まとまった利益をすぐに得られる方法ではありません。
少しずつ成功を重ねて、利益を増やす意識を持ってください。